総合型選抜(旧AO入試)対策の専門塾ホワイトアカデミー

各大学の対策情報

2021.03.16 総合型選抜(旧AO入試)

中央大学の総合型選抜(旧AO入試)と公募推薦の実態

中央大学の総合型選抜(旧AO入試)と公募推薦の受験情報と対策方法を徹底解説

  • 「中央大学って公募推薦があるの?」
  • 「なんとかして中央大学に入りたい・・・」
  • 「総合型選抜でマーチのどれかに入りたい」

今取り上げた疑問や願望の中の1つにでもピーンとするものがありましたらこのページはあなたのお役に立てるはずです。

というのもこのページではマーチの1つである中央大学の総合型選抜と公募推薦についてまとめているためです。

ざっとでもこのページに目を通せば中央大学の各学部の総合型選抜の受験条件からおすすめの併願大学、それに各学部の倍率や募集人数まで分かります。

中央大学の各学部の特別入試の試験形式

まずはじめに2022年度において中央大学が採用している特別入試の種類を学部別に一覧にしてみましたのでご覧ください。

学部

学科

外国語利用入試

チャレンジ入試
(総合型選抜)

高大接続/自己推薦

法学部

法律学科

×

国際企業関係法学科

×

政治学科

×

経済学部

経済学科

×

経済情報システム科

×

国際経済学科

×

公共・環境経済学科

×

商学部

経営学科

×

×

会計学科

×

×

国際マーケティング学科
(旧:商業・貿易学科)

×

×

金融学科

×

×

国際経営学部

国際経営学科

×

×

総合政策

政策科学科

×

×

×

国際政策文化学科

×

×

×

文学部

全ての専攻

×

×

(プログラム)

理工学部

生命科学科以外

×

×

国際情報学部

学科の区別なし

×

×

×

この一覧表でまとめました内容からいえることは以下の通りです。

中央大学の特別入試には外国語利用入試・総合型選抜・高大接続/自己推薦の3種類がある。3種類のどの試験方式を利用しているかは各学部で異なる事。

特に1でご紹介した外国語利用入試・総合型選抜・高大接続/自己推薦という3つの試験形式の違いについては補足が必要だと思います。そこでここでは3種類の試験形式の特徴を簡単にご紹介します。

外国語利用入試とは?

当記事では中央大学が募集している「英語運用能力特別入学試験」と「ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入学試験」を外国語利用入試と1つにまとめております。

簡単に外国語利用入試を説明しますと、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語に秀でた高校生向けの総合型選抜です。

英語力が高い高校生と相性が良いのは英語力が重視される「英語運用能力特別入学試験」。

そして英語以外の言語の中で秀でた語学力を持つ高校生向けの「ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入学試験」です。

前者の「英語運用能力特別入学試験」では英検準1級相当の英語力や英検スコアー○○点以上といった形で応募者に英語力の制限を課しております。求められる英語力は各学部によって異なります。

そして後者の「ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入学試験」では利用する語学の検定資格の保有者向けの入試となっております。

ちなみに一次選抜と二次選抜で求められる事は学部によって変わりますが、大きく分けると以下のようになっております。

一次選抜 二次選抜
各学部が求める語学力
(学部による)
小論文
自己推薦書 面接
志望理由書 講義理解
評定平均 英語プレゼン

今取り上げたように「英語運用能力特別入学試験」と「ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入学試験」に分かれる外国語利用入試を採用している学部としては以下の学部があります。

学部

学科

法学部

法律学科

国際企業関係法学科

政治学科

経済学部

経済学科

経済情報システム科

国際経済学科

公共・環境経済学科

商学部

経営学科

会計学科

国際マーケティング学科
(旧:商業・貿易学科)

金融学科

チャレンジ入試(総合型選抜入試)

チャレンジ入試(総合型選抜入試)は2021年度の入試から中央大学の法学部で新設されたオーソドックスな総合型選抜です。

法学部の中の法律学科・国際企業関係法が学科・政治学科の3学科で募集をしており、募集枠は以下の3つの部門となっております。

  • リーガル部門
  • パブリック部門
  • グローバル部門

最初のリーガル部門は企業の法務や法曹といった法律の世界で生きていく人向けの部門になっております。

2つ目のパブリック部門は国や自治体、そしてNPOといった公共的な環境で働きたい学生向けの部門です。

3つ目のグローバル部門は国際機関や国際的な企業のような日本国外の環境で働きたい人向けの部門です。

各部門の募集人数はそれぞれ10人であり、3部門合計で30人の生徒を募集しています。

高大接続/自己推薦

3つ目にご紹介する高大接続/自己推薦は、いわゆる通常の総合型選抜入試です。

実は中央大学は他の大学と異なり、総合型選抜型という名前を使わず別の名称で実施をしております。

学部 試験名

経済学部

高大接続入学試験

国際経営学部

自己推薦入学試験

ここで名前を取り上げた高大接続入学試験と自己推薦入学試験のそれぞれの特徴については1つずつご紹介します。

高大接続入学試験

高大接続入学試験は経済学部のみで実施されており、以下のような学生を求めている試験になっております。

高大接続入学試験では、本学経済学部入学後の学習計画や将来の構想が明確であり、これまでの活動 経験を本学部における学びやその後の進路において活用できると自己アピールできる方を求めます。

試験の形式としては一次選考と二次選考のある【自己推薦型】と2段階選考のない【実績評価型】の2つがあります。それぞれの選考形式で問われる内容は以下の通りです。

試験形式

一次選考

二次選考

【自己推薦型】

書類選考 「小論文」
「外国語」の筆記試験
プレゼンテーション
*一次選考通過者のみ

【資格・実績評価型】

出願書類
①筆記試験
②面接

無し

【自己推薦型】と【資格・実績評価型】のより詳しい募集要項が気になりましたら以下のページをご覧ください。
https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/01/2269_economics_youkou2021.pdf

自己推薦入学試験

次にご紹介する自己推薦入学試験は中央大学の国際経営学部で実施されている総合型選抜です。試験は書類選考がメインの一次選考と筆記試験並びに面接で構成される二次選考の2つで構成されております。

一次選考と二次選考の評価の結果で合否が決まります。募集人数は国際系学科の25名であり、比較的多くの学生を募集しております。

しかも国際経営学部の自己推薦入学試験は自由応募制となっているため、中央大学の他の学科の試験や他学部との併願も可能です。

公募推薦はあるのか?

実は中央大学には公募推薦はありません。そのため、公募推薦で受けられる大学をお探しでしたら中央大学以外の大学を受けることになります。

中央大学と同じようなレベルの大学の中で公募推薦を導入している大学の一例については以下にてまとめてみました。

  • 上智大学
  • 同志社大学
  • 津田塾大学
  • 学習院大学

どうしても公募推薦のご利用を考えているのでしたら上記の大学の受験を考える事をおすすめします。

各学部の試験日と合格倍率、募集人数、受験資格

次に中央大学の各学部の試験日と合格倍率・募集人数・受験資格についてまとめてみました。

学部
(学科)

入試名称

募集人数
(2022年度)

前年度の倍率

法学部
(法律学科)

チャレンジ入試
(総合型選抜入試)

15名

7.1倍

法学部
(国際企業関係法学科

チャレンジ入試
(総合型選抜入試)

5名

6.6倍

法学部
(政治学科)

チャレンジ入試
(総合型選抜入試)

10名

7.1倍

法学部
(法律学科)

英語運用能力特別入試

9名

2.8倍

法学部
(国際企業関係法学科)

英語運用能力特別入試

2名

6.4倍

法学部
(政治学科)

英語運用能力特別入試

4名

3倍

法学部
(法律学科)

スポーツ推薦

30名

1.1倍

法学部
(政治学科)

スポーツ推薦

14名

経済学部
(経済学科)

高大接続入試
(自己推薦型)

若干名

3倍

経済学部
(経済情報システム学科)

高大接続入試
(自己推薦型)

若干名

1.2倍

経済学部
(国際経済学科)

高大接続入試
(自己推薦型)

若干名

1倍

経済学部
(公共・環境経済学科)

高大接続入試
(自己推薦型)

若干名

1.5倍

経済学部
(経済学科)

高大接続入試
(資格・実績評価型)

若干名

NA
(前年度0)

経済学部
(経済情報システム学科)

高大接続入試
(資格・実績評価型)

若干名

2.5倍

経済学部
(国際経済学科)

高大接続入試
(資格・実績評価型)

若干名

1倍

経済学部
(公共・環境経済学科)

高大接続入試
(資格・実績評価型)

若干名

2倍

経済学部
(経済学科)

英語運用能力特別入試

若干名

3倍

経済学部
(経済情報システム学科)

英語運用能力特別入試

若干名

2.7倍

経済学部
(国際経済学科)

英語運用能力特別入試

若干名

2.8倍

経済学部
(公共・環境経済学科)

英語運用能力特別入試

若干名

3.4倍

経済学部

ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語入学試験

若干名

4.6倍

経済学部

スポーツ推薦

43

1.1倍

商学部
(経営学科)

英語運用能力特別入試

若干名

2.2倍

商学部
(会計学科)

英語運用能力特別入試

若干名

4倍

商学部
(国際マーケティング学科
(旧:商業・貿易学科))

英語運用能力特別入試

若干名

12倍

商学部
(金融学科)

英語運用能力特別入試

若干名

NA

商学部

ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語入学試験

若干

7.5倍

商学部

スポーツ推薦

44名

1.1倍

文学部
(各専攻)

自己推薦特別入試
【外国語型】

若干名

2.8倍

文学部
(フランス語文学文化専攻)

自己推薦特別入試
【専攻適性型】

4名

NA
(前年度0)

文学部
(日本史学専攻)

自己推薦特別入試
【専攻適性型】

5名

2.5倍

文学部
(哲学専攻)

自己推薦特別入試
【専攻適性型】

3名

1.7倍

文学部
(社会学専攻)

自己推薦特別入試
【専攻適性型】

15名

4.5倍

文学部
(心理学専攻)

自己推薦特別入試
【専攻適性型】

4名

2.5倍

文学部
(学びのパスポートプログラム)

自己推薦特別入試
【専攻適性型】

10名

4.7倍

文学部

スポーツ推薦

45 名

1.1倍

総合政策学部

スポーツ推薦

10名

1倍

国際経営学部
(国際経営学科)

自己推薦入試

25名

1.6倍

理工学部
(数学科)

高大接続型自己推薦入試

10名

1.7倍

理工学部
(物理学科)

高大接続型自己推薦入試

8名

1倍

理工学部
(都市環境学科)

高大接続型自己推薦入試

3倍

NA

理工学部
(精密機械工学科)

高大接続型自己推薦入試

5名

2倍

理工学部
(電気電子情報通信学科)

高大接続型自己推薦入試

5名

NA
(前年度0)

理工学部
(応用化学科)

高大接続型自己推薦入試

2名

2倍

理工学部
(ビジネスデータサイエンス学科)

高大接続型自己推薦入試

2名

2倍

理工学部
(情報工学科)

高大接続型自己推薦入試

1名

NA
(前年度0)

理工学部
(人間総合理工学科)

高大接続型自己推薦入試

8名

1.1倍

理工学部

スポーツ推薦

若干名

1倍

*倍率については中央大学の公式サイト内にて掲載の「過去の特別入試データ」を参照。
https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2020/07/1450_special_2020-2019_2.pdf

ここで一覧にしたように中央大学の総合型選抜・推薦入試の倍率はどの学部のどの試験方式を利用するかで変わります。そのため、総合型選抜を利用して中央大学を目指す際には受ける学部と受験形式はきちんと考えたいですね。

なお、ここからは中央大学の各学部で実施されている総合型選抜の詳細を学部別にご紹介していきます。

経済学部の総合型選抜(旧AO入試)

最初にご紹介する中央大学の学部は経済学部です。中央大学の経済学部は以下の4つの学科に分かれており、それぞれの学科ごとに総合型選抜で学生を募集しております。

  1. 経済学科
  2. 経済情報システム学科
  3. 国際経済学科
  4. 公共・環境経済学科

各学科で入学後に学ぶカリキュラムは変わりますが、どの学科でも経済や経営に役立つ理論や知識を学ぶことが出来ます。

中央大学経済学部のアドミッションポリシー

公式サイトを確認したところ、中央大学の経済学部のアドミッションポリシーは以下のようになっております。
参照元:経済学三つの方針

経済学部では、経済学及びその関連領域にかかる教育研究を行うことにより 、経済や経営についての専門的知識を備え、社会の多様なニーズに応えられる、冷静な思考力と温かい心を持った国際的な視野に立つ経済人を育成することを目的としています。同時に、幅広い教養、論理的な思考力、対人交渉や相互理解のための優れたコミュニケーション能力を備えた、社会のあらゆる場面で活躍できる知識の深さと広さを併せもつ人材を養成することを目的としています。これらの目的を達成するために、次のような学生を求めています。

私たちの生活の基礎となる経済の仕組みについて専門的に学びたい人
論理的な思考力と、プレゼンテーション能力を身につけたい人
パソコンを使った情報処理技術や、会計の専門知識を身につけたい人
企業や官公庁、国連、NGOなどで、経済の専門知識を活かしたい人
環境問題、福祉政策の専門知識を身につけ、地域社会に貢献したい人
将来ロースクールなど専門職大学院に入って、経済に強い専門家を目指す人
将来大学院に入って、より高度な経済学を学ぶことを目指す人

このアドミッションポリシーからも経済・経営に対する興味に加えて論理的な思考力に秀でた人材を求めている事が分かります。

そのため、経済学部の選考を受けるのでしたらまずご自身が経済や経営に興味があるかについてはチェックをしたいですね。

各試験の一次選考と二次選考の内容

次に中央大学経済学部で採用している主な入試形態の提出書類(一次選考)と二次選考の内容についてこれからご紹介していきます。

高大接続入試

まずはじめに中央大学の経済学部で実施されている高大接続入試の詳細をまとめてみました。

高大接続入試の詳細
出願期間
【自己推薦型】
2021 年 9 ⽉ 6 ⽇(⽉)〜9 ⽉ 10 ⽇(⾦)
出願期間
【資格・実績評価型】
2021 年 9 ⽉ 13 ⽇(⽉)〜9 ⽉ 17 ⽇(⾦)
試験日 2021 年 11 ⽉ 6 ⽇(⼟)
合格発表日 2021 年 11 ⽉ 15 ⽇(⽉)11:00〜
一次選考
(主な提出書類)
1.自己推薦書
・自己アピール(100字)
・自己アピールの詳細、志望理由、将来の構想(1,000字)

2. 志願者経歴書・活動実績報告書

二次選考
【自己推薦型】
  1. 筆記試験
    ・小論文
    ・外国語(英語、独語、仏語、中国語から選択)
  2. プレゼンテーション
二次選考
【資格・実績評価型】
  1. 筆記試験
    ・小論文
    ・外国語(英語、独語、仏語、中国語から選択)
  1. 面接
募集人数と募集学科 以下の各学科で若干名募集
・経済学科
・経済情報システム学科
・国際経済学科
・公共・環境経済学科
出願時の最低評定平均 無し
併願について ・他の入試制度との併願可
・他学部との併願可
・他大学との併願も可能
倍率

(2021年度)

経済学科
資格・実績評価型:N/A(合格者0)
自己推薦型:3倍

・経済情報システム学科
資格・実績評価型:2.5倍
自己推薦型:1.2倍

・国際経済学科
資格・実績評価型:1倍
自己推薦型:1倍

・公共・環境経済学科
資格・実績評価型:2倍
自己推薦型:1.5倍

特筆すべき出願資格

(2)本学経済学部入学後の学習計画や将来の構想が明確であり、これまでの自身の活動経験を本学部における学びや その後の進路において活用できると自己アピールできる者。

次のいずれかに該当する事。

【自己推薦型】 自身が関心や問題意識を持ったテーマに関して、社会・地域と連携した活動(NGO、NPO等の組織における活動 を含む)に主体的に取り組んでいる者。

【資格・実績評価型】 ①日本商工会議所主催簿記検定2級以上または公益財団法人全国商業高等学校協会主催簿記実務検定1級の合格 者。 ②情報処理推進機構が実施する基本情報技術者試験または応用情報技術者試験の合格者。 ③本学主催の「高校生地球環境論文賞」、または都道府県レベル以上の広域 で募集を行っている環境問題、社会福 祉、社会保障問題をテーマとする懸 賞論文等において、個人・団体(主たる執筆者に限る)による作品が入選以 上の表彰をされた者(出願期間までに受賞した者に限る)。 ④2019年1⽉1⽇から2022年3⽉31⽇までに国際バカロレア資格を取得した者または取得⾒込みの者。 ⑤本学経済学部科⽬等履修⽣(⾼校⽣対象)として、2020年度〜2021年度開講の「経済⼊⾨」を履修し、B以上の成績を修めた者。

*募集条件のより詳細な条件は以下をご参照ください。
https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/07/5385_4_1.pdf

倍率がどの学科も3倍以下と決して高くないため、受験資格があれば十分に合格のチャンスがある。そして合格をするために欠かせないのは体裁が整った自己推薦書の作成。

高大接続入試の自己推薦書は要約が100文字、本文が1,000字と決して量は多くないので負担は小さい。そのため、一度書いたものを見直して何度もブラッシュアップをしていきたい。

英語運用能力特別入学試験

次に中央大学の経済学部で行われている英語運用能力特別入学試験の概要を一覧にしてみました。

出願期間
【自己推薦型】
2021年9月13日(月)~9月17日(金)
試験日 2021年11月6日(土)
合格発表日 2021年11月15日(月) 11:00〜
一次選考

(主な提出書類)

1.自己推薦書
・自己アピール100字以内
・志望動機(1000字以内)

2.志願者経歴書・活動実績報告

二次選考 小論文
面接
募集人数と募集学科 以下の各学科で若干名募集
・経済学科
・経済情報システム学科
・国際経済学科
・公共・環境経済学科
出願時の最低評定平均 無し
併願について 他学部との併願が可能
他大学との併願も可能
倍率
(2021年度)
経済学科
3倍

経済情報システム学科
2.7倍

国際経済学科
2.8倍

公共・環境経済学科
3.4倍

特筆すべき出願資格
(一部抜粋)

次のいずれかの要件を満たす者。各検定試験(英検については2次試験)については、出願期間初日から遡って2年以内に受験したものに限る。

①TOEFL iBT®(TOEFL iBT® Special Home Editionを含む)のスコアが61以上の者。

②実用英語技能検定試験(英検CBT、英検S-CBT、英検S-Interview含む)CSE2.0スコア2200以上の者。

③国際連合公用語英語検定試験(国連英検)B級以上の合格者。

④TOEIC®L&RおよびTOEIC®S&W(除IPテスト)の合計スコアが940以上の者。

⑤IELTS(アカデミック・モジュールに限る、CDI含む)のスコアが5.0以上の者。

⑥TEAP(4技能パターン)のスコアが280以上の者。

⑦TEAP CBTのスコアが535以上の者。

⑧GTEC(CBTタイプまたはAdvancedタイプに限る)のスコアが1070以上の者。

*募集条件のより詳細な条件は以下をご参照ください。
募集要項はこちら

合格するために心がけたいポイントは英語以外の評価ポイントで他の受験生よりも際立つことである。

理由は英語運用能力特別入学試験を受ける高校生はみんな英語が得意であることが想定される以上、英語力では大きな差がつかないからです。

そのため、面接の練習や小論文の練習に取り組み、英語以外の点で他の受験生よりも魅力的だと思われることが合格には欠かせません。

ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入学試験

3つ目に取り上げるのはドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入学試験の試験要綱です。こちらも一覧にしたのでご覧ください。

出願期間
【自己推薦型】
2021年9月13日(月)~9月17日(金)
試験日 2021年11月6日(土)
合格発表日 2021年11月15日(月) 11:00〜
一次選考

(主な提出書類)

1.自己推薦書
・自己アピール100字以内
・志望動機(1000字以内)

2.志願者経歴書・活動実績報告

二次選考 小論文
面接
募集人数と募集学科 以下の各学科で若干名募集
・経済学科
・経済情報システム学科
・国際経済学科
・公共・環境経済学科
出願時の最低評定平均 無し
併願の可否 他学部の併願が可能
他大学との併願も可能
倍率 経済学科
3倍

経済情報システム学科
NA(前年度0)

国際経済学科
4.8倍

公共・環境経済学科
4

特筆すべき出願資格
(一部抜粋)

次のいずれかの要件を満たす者。

①ドイツ語技能検定試験(独検)3級以上取得者。

②ゲーテ・ドイツ語検定試験 Goethe-Zertifikat A2以上合格(青少年向け(Fit in Deutsch)含む)。

③実用フランス語技能検定試験(仏検)3級以上合格。

④DELF・DALFのDELF A2以上合格(DELFジュニア含む)。

⑤中国語検定試験3級以上合格(ただし、3級は出願期間初日から遡って2年以内に実施された試験のみ有効、2級以上は出願期間初日から遡って5年以内に実施された試験のみ有効)。

⑥実用中国語技能検定試験4級以上取得者。

⑦HSK4級195点以上(5級および6級は180点以上)。

⑧中国語に関する都道府県レベル以上のスピーチコンテスト等で入賞した者。

⑨スペイン語技能検定試験4級以上取得者。

⑩DELE A2以上の合格。

*出願資格のより詳しい条件は以下のサイトをご参照ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/08/6719_5_1_0824.pdf

合格を目指すために心がけたいのは選択した外国語の語学力を可能な限り上げる事と小論文並びに面接の対策をする点です。

出願時に求められる語学力のレベルはどの言語も実用検定で3級(中国語の場合は4級)です。しかし、3級というのは最低ラインであり、より高い級の語学力があればそれだけ加点評価されます。

また、小論文と面接は対策をすれば自ずと苦手意識がなくなります。

そのため、学校の先生や塾の先生に練習を手伝ってもらうなどして本番日に自信を持てるように準備したいところです。

法学部編

次に中央大学法学部の看板学部である法学部で実施されている総合型選抜の詳細や法学部のアドミッションポリシーについてご紹介します。

法学部の各学科の違い

中央大学の法学部は法律学科、国際企業関係法学科、政治学科という3種類の学科に分かれている中央学部の看板学部です。それぞれの学部で学べる内容の違いについては以下にてまとめてみました。

学科名

主に学ぶ内容

法律学科

法的知識全般
法律の運用能力
法律の世界で求められる論理的な思考能力
外国語

国際企業関係法学科

企業活動の国際化に伴い求められる諸知識
日本の法文化
国際関係法
国際社会で必要なコミュニケーション能力

政治学科

政治学
経済学
法律学
国際化社会の問題点
政策関係の諸学問

各学科で学ぶ内容に小さな相違点はありますが、共通して言えることは大学入学後に法律を学ぶことになる点。なのでどの学科を受けるにせよ、法律を学ぶことになる事は意識しておきましょう。

法学部のアドミッションポリシー

法学部がどんな学生を求めているのかを考えるためにも法学部のアドミッションポリシーを一覧にしてみましたのでご覧ください。

法学部は、法学及び政治学の分野に関する理論と諸現象にかかる教育研究を行い、幅広い教養と深い専門的知識に裏打ちされた理解力、分析力及び問題解決能力を涵養し、現代社会のさまざまな分野において活躍することのできる人材を養成することを目的としています。この目的を達成するため、次のような学生を求めています。

自分自身を含めた身近な問題に対する真剣な関心を持つ人
物事を厳密に考え、批判的に捉える思考ができる人
健全で強い倫理観・責任感を持つ人

各試験の一次選考と二次選考の内容

次に中央大学の法学部で実施されている各タイプの総合型選抜で課されている出願資料や二次選考の内容をご紹介します。

チャレンジ入試(総合型選抜入試)

出願期間 2021年9⽉1⽇(⽔)〜9⽉7⽇(⽕)
試験日 2021年10⽉30⽇(⼟)
合格発表日 2021年11⽉8⽇(⽉)11:00〜
一次選考
(主な提出書類)
  1. 自己アピール書
    ・あなたの性格と強み・弱み
    (800字以内)
    ・これまでに実践してきたこととそこから得たもの
    (1,000字以内)
    ・過去5年程度の課題や出来事と考える政策・対応策
    (1,000字以内)
  1. 志望理由書
    ・将来やりたいこと(1,000字以内)
    ・夢実現のために大学で何を学びどんな生活を送るか
    (1,000字以内)
  1. 推薦書
    ・推薦理由
    ・学業・課外活動等の経過
    ・特記事項
二次選考 講義理解力試験
・45分程度の講義を受講
・講義の受講後に論述形式の筆記試験面接
募集人数と募集学科 ・法律学科(15名)

・国際企業関係法学科(5名)

・政治学科(10名)

出願時の最低評定平均 無し
併願の可否 他の入試制度や他学部との併願が可能
他大学との併願も可能
倍率
(2021年度)
法律学科
7.1倍

国際企業関係法学科
6.6倍

政治学科
7.1倍

特筆すべき出願資格
(一部抜粋)

次に掲げる要件の全てに該当する者。
①法律学・政治学を学ぶうえで必要な知識・学力を有し、それを基礎として社会問題等に対してすぐれた思考力、判断力を有する者。

②関係者とコミュニケーションを図りながら、協働して問題解決を図る姿勢と能力を有する者。

③将来、下記 3 つの部門のいずれかにおいて社会及び自己の未来を切り拓く夢を持ち、その夢に挑戦する意欲と能力のある者。

【リーガル部門】
法曹、企業法務、市民活動等の法的な分野での問題解決をめざす者。

【パブリック部門】
国、自治体、メディア、NGO 等の公共的な分野での問題解決をめざす者。

【グローバル部門】
国際機関、国際的企業、NGO 等のグローバルな分野での問題解決をめざす者。

出願はいずれか 1 部門に限ります。【リーガル部門】、【パブリック部門】、【グローバル部門】を併願することはできません。

④上記の夢を実現するために、これまで意識的に学修に取り組むとともに、課外の活動(ボランティア活動、地域活動、学術・文化芸術活動等、正規の教育課程のほかに実施した活動)に積極的に取り組み、すぐれた成果を挙げるなど卓越した経験と実績を有する者。

*より詳しい募集条件については以下法学部チャレンジ入試入学試験要項をご確認ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2020/10/8017_law_youkou2021_1014.pdf

対策のポイントとしては、事前資料の作りこみです。

中央大学の法学部は自己アピール書、志望理由書の両方において求められる記入文字数が多いため大学側は応募書類を重視していることが伺えます。

そのため、自己アピール書と志望理由書については学校の先生や塾の先生に添削を受けるなどして完成度の高い書類を提出できるように心がけたいです。

英語運用能力特別入学試験

次に中央大学法学部の英語運用能力特別入学試験の概要を一覧にしてみましたのでご覧ください。

出願期間
【自己推薦型】
2021年9⽉15⽇(⽔)〜9⽉22⽇(⽔)
試験日 2021年10⽉23⽇(⼟)
合格発表日 2021年11⽉1⽇(⽉) 11:00〜
一次選考
(主な提出書類)
以下の資料の提出
・志願者経歴書
・面接質問用紙
*以下の1~7を記載

1.志望理由(手書きで4行)
2.卒業後の進路(手書きで3行)
3.異文化との出会いについて感じたこと・考えたこと(手書きで4行)
4.課外活動について(手書きで3行)
5.自分の性格や能力について(手書きで3行)
6.若者世代にとって大事なものとその理由(英語で3行相当で記載)

2次選考 小論文
外国語(英語)
日本語面接
英語面接
募集人数と募集学科 ・法律学科(9名)
・国際企業関係法学科(2名)
・政治学科(4名)
出願時の最低評定平均 無し
併願の可否 他の入試制度との併願が可能
他学部の受験との併願が可能
他大学との併願も可能
倍率
(2021年度)
法律学科
2.8倍

国際企業関係法学科
6.4倍

政治学科
3倍

特筆すべき出願資格
(一部抜粋)

次の①~⑦のいずれかの要件を満たす者。 なお、出願期間初⽇から遡って2年以内に実施(英検については2次試験⽇)されたものに限る。

①TOEFL iBT®(TOEFL iBT® Special Home Edition含む)のスコアが80以上の者。

②ケンブリッジ英語検定試験 C1 Advanced(CAE)以上の合格者。

③実用英語技能検定(英検CBT、S-CBT、S-Interview含む)準1級以上の合格者。

④国際連合公用語英語検定試験(国連英検)B級以上の合格者。

⑤TOEIC®L&R(除IPテスト)のスコアが785以上の者。

⑥IELTS(CDI含む、IELTS Indicator含む、アカデミック・モジュールに

限る)のスコアが6.0以上の者。

⑦TEAP(4技能パターン)のスコアが300以上(各分野70以上)の者。

*より詳しくは以下のページをご参照ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/01/6653_law_eng_youkou2021.pdf

合格を目指す際には二次選考の小論文・面接には十分に対策をしたいです。

というのも英語運用能力特別入学試験は応募書類の分量が少ない以上、応募書類の出来では差がつきにくいです。

加えて当試験では受験資格に英語力が課されており、受験生は全員一定レベルの英語力がある以上、語学力の高さが合格の決め手にはならない事も考えられます。

その一方で小論文と面接については事前に十分な対策をするかどうかで結果に大きな差が出る事が考えられます。

そのため、面接に関しては英語面接と日本語面接の両方の対策をしておき、高評価を狙う事を心がけたいです。

そして小論文については過去問を解いたり、市販の問題集でトレーニングを積むことで本番で高い評価をもらえるようにしたいものです。

商学部編

次に中央大学の商学部の総合型選抜の概要とアドミッションポリシーについてご紹介します。

商学部の各学科の違い

今回取り上げる商学部は経営学科、会計学科、国際マーケティング学科(旧:商業・貿易学科)、金融学科の4種類に分かれております。4種類の各学科で主に学ぶことになる内容については以下にてまとめてみました。

学科名

主に学ぶ内容

経営学科

経営学
経営史
経済学
経営組織論
外国語・第2外国語

会計学科

簿記
財務会計論
国際会計
経済学
会社法
経営分析
外国語・第2外国語

国際マーケティング学科
(旧:商業・貿易学科)

流通論
マーケティングリサーチ
消費者行動論
経済学
ビジネス英語
外国語・第2外国語
その他商業関係の実学

金融学科

証券市場論
ファイナンス論
銀行論
保険学
金融関係の各学問
経済学
外国語・第2外国語

ここでまとめましたように中央大学の商学部はどの学科にいくかで専攻内容が変わります。そのため、受ける際には興味がある学科を選ぶのが無難です。

商学部のアドミッションポリシー

商学部がどんな人を求めているかを考える際に重要なのが商学部のアドミッションポリシーです。そこで中央大学の公式サイトに掲載されていた商学部のアドミッションポリシーを一緒に見てみましょう。

商学部では、商学にかかる各専門分野及びその関連領域における理論並びに実務に関する教育研究を行うことにより、広く豊かな学識と優れた専門能力を有し、ビジネスをはじめとする各分野を通じて社会に貢献できる人材を養成することを目的としています。この目的を達成するため、次のような学生を求めています。

自ら学ぶ意欲、向上心及び知的好奇心を有する人
ビジネスに関する実践・研究に対して強い意欲を持つ人
社会人・職業人として自己実現するためのキャリアプランを持つ人

各試験の一次選考と二次選考の内容

次に中央大学の商学部が提供している各総合型選抜において一次選考で求められる内容と二次選考で求められる内容についてご紹介します。

英語運用能力特別入学試験

まずは中央大学の商学部で行われている英語運用能力特別入学試験の概要を一覧にしてみました。

出願期間 2021年9月15日(水)~9月22日(水)
試験日 2021年10月23日(土)
合格発表日 2021年11月1日(月)11:00〜
一次選考
(全員提出する資料)
・志願者経歴書
・志望理由書
・英語運用能力を証明する書類
二次選考 小論文
面接
募集人数と募集学科 以下の各学科で若干名募集
・経営学科
・会計学部
・国際マーケティング学科
(旧:商業・貿易学科)
・金融学科
出願時の最低評定平均 無し
併願の可否 以下の併願が可能。
・他の入試制度との併願
・他学部との併願
・他大学との併願
倍率
(2021年度)
経営学科
2.2倍

会計学科
4倍

国際マーケティング学科
12倍

金融学科
NA

特筆すべき出願資格
(一部抜粋)

次に掲げる①〜⑥の要件のいずれかに該当する者。 なお、出願期間初日から遡って2年以内に実施(英検については2次試験日)されたものに限る。

①TOEFL iBT®(TOEFL iBT® Special Home Editionを含む)のスコアが68以上の者。

②実用英語技能検定(英検CBT、英検S-CBT、英検S-Interview含む)準1級以上の合格者。

③国際連合公用語英語検定試験(国連英検)B級以上の合格者。

④TOEIC®L&RおよびTOEIC®S&W(除IPテスト)のスコア合計が940以上の者。

⑤IELTS(CDI含む、IELTS Indicator含む、アカデミック・モジュールに限る)のスコアが6.0以上の者。

⑥TEAP(4技能パターン)のスコアが280以上の者。

*より詳しい出願資格については以下の入学試験要項をご確認ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/08/0811_7_1_0824.pdf

商学部の英語運用能力特別入学試験の対策の鍵は以下の2点といえる。

  • 志望理由書と面接で学部が求める人物像とのマッチ度をアピールする
  • 二次選考において実施される小論文に力を入れる

上記の2点を取り上げた理由は受験資格の面で英語力に高いハードルを課している以上、各受験生は一定の英語力は保有していると考えれるので英語以外の評価項目で差がつくと考えられるためです。

中でも小論文は事前に対策をするかどうかで結果が大きく異なります。一番差がつきやすいポイントになると考えらえるので市販の参考書を買って練習をしたり、小論文の対策塾に通うのを検討したいところです。

ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入学試験

次に商学部で実施されているドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入学試験についてです。こちらも英語運用能力特別入学試験と同様に日程や一次選抜と二次選抜で求められる内容を一覧にしたのでご覧ください。

出願期間 2021年9月15日(水)~9月22日(水)
試験日 2021年10月23日(土)
合格発表日 2021年11月1日(月)11:00〜
一次選考
(全員提出する資料のみ)
・志願者経歴書
・志望理由書
・外国語運用能力を証明する書類
二次選考 ・国 語:小論文

・外国語(以下の言語から1つを選択)
(ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語)

・ 面 接

募集人数と募集学科 以下の各学科で若干名募集
・経営学科
・会計学部
・国際マーケティング学科
(旧:商業・貿易学科)
・金融学科
出願時の最低評定平均 無し
併願の可否 以下の併願が可能。
・他の入試制度との併願
・他学部との併願
・他大学との併願
倍率
(2021年度)
経営学科
6倍
会計学科
NA
(前年度0)国際マーケティング学科
8倍

金融学科
NA(前年度0)

特筆すべき出願資格
(一部抜粋)
(2)次のいずれかの要件を満たす者。

次に掲げる①〜⑨の要件のいずれかに該当する者。

①ドイツ語技能検定試験(独検)3級以上取得者。

②ゲーテ・ドイツ語検定試験 Goethe-Zertifikat A2以上合格(青少年向け(Fit in Deutsch)含む)。

③実用フランス語技能検定試験(仏検)3級以上取得者。

④DELF・DALFのDELF A2以上合格(DELFジュニア含む)。

⑤中国語検定試験3級以上合格(ただし、3級は出願期間初日から遡って2年以内に実施された試験のみ有効、2級以上は出願期間初日から遡って5年以内に実施された試験のみ有効)。

⑥TECC中国語コミュニケーション能力検定試験500点以上取得者(ただし、出願期間初日から遡って2年以内に実施された試験のみ有効)。

⑦HSK(漢語水平考試)4級195点以上(5級および6級は180点以上)取得者。

⑧スペイン語技能検定4級以上取得者。

⑨DELE(スペイン政府公認)A2以上の合格者。

*出願資格のより詳しい情報は以下にリンクがある入学試験の要項ページをご確認ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/01/4837_commerce_youkou2021.pdf

合格のポイントとしては小論文の対策と志望理由書の出来栄え、そして受験に使う外国語のレベルの底上げ。

特に志望理由書については大学側が24行と比較的長めの志望理由書を課している以上、志望度の有無は合否に大きな影響を与える事が考えられます。

しかも志望理由書の内容は面接官にも確認される以上、志望理由書は分かりやすくかつ、あなたの志望度が高いものを作る事が欠かせません。

志望理由書の提出が完了した後には2次選考にある小論文の対策には率先して取り組みましょう。具体的な対策としては市販の練習問題を解いてみて、学校の先生に添削を頼む、という事に取り組みたいです。

文学部

次に中央大学文学部で実施されている総合型選抜の試験概要と文学部が定めるアドミッションポリシーについてご紹介します。

文学部の専攻の種類

今回取り上げる文学部には14の専攻があります。そして14ある専攻の全て外国語型のプログラムを実施しており、6つの専攻では【専攻適正型】の総合型選抜も実施しております。

14の専攻の名前と実施している総合型選抜の種類をまとめましたのでご覧ください。

専攻プログラム 実施している入試方式
国文学専攻 【外国語型】
英語文学文化専攻 【外国語型】
ドイツ語文学文化専攻 【外国語型】
フランス語文学文化専攻 【外国語型】
【専攻適性型】
中国言語文化専攻 【外国語型】
日本史学専攻 【外国語型】
【専攻適性型】
東洋史学専攻 【外国語型】
西洋史学専攻 【外国語型】
哲学専攻 【外国語型】
【専攻適性型】
社会学専攻 【外国語型】
【専攻適性型】
社会情報学専攻 【外国語型】
教育学専攻 【外国語型】
心理学専攻 【外国語型】
【専攻適性型】
学びのパスポートプログラム 【外国語型】
【専攻適性型】

一口に文学部といっても専攻が分かれており、どの専攻を選ぶかで入学後に学ぶカリキュラムは大きく変わります。そのため、文学部への進学を考える際には何を専攻にするかはよく考える事をおすすめします。

このページは総合型選抜(旧AO入試)に関する情報を中心にまとめているため、14の専攻のカリキュラムには特に触れませんが、各専攻のカリキュラムに関心がありましたら以下のリンク先をご確認ください。

文学部の各専攻のカリキュラムが気になる方はこちら
https://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/letters/guide/curriculum/

文学部のアドミッションポリシー

総合型選抜で中央大学の文学部の合格を狙うのでしたら文学部のアドミッションポリシーの理解は欠かせません。そこでここでは14の専攻を持つ文学部が共通で定めているアドミッションポリシーをご紹介します。

文学部では、人文科学系(言語、文学、芸術、歴史、哲学)・社会科学系(社会、情報、教育、心理)を含む多様な学問研究を通じて、現象の本質を洞察し概念化する想像力・創造力を養うことにより、専門的学識と幅広い教養を持ち、言語・文化・社会についての素養、つまり「人を読み解く力」を備えた人材を養成することを目的としています。この目的を達成するため、次のような学生を求めています。

日本と世界各地の言語、文学、文化、歴史、社会に広く関心を寄せる人
人間の思考や行動、人間関係や社会構造について深く探究する意欲をもつ人
鋭い感性と幅広い教養を身に付けたいと考える人
論理的な思考力、柔軟な発想力、的確な表現力を養いたいと考える人

ここまで取り上げた人物像やアドミッションポリシーとのマッチ度は総合型選抜の合否に大きな影響があるのでご自身にマッチしているか確認しましょう。

各入試形式の一次選考と二次選考の内容

文学部は自己推薦特別入学試験という名称で総合型選抜を実施しております。

自己推薦特別入学試験には外国語型と専攻適性型の2種類の方式があり、各方式で一次選抜の内容も二次選抜の内容も異なります。

そこでここからは外国語型と専攻適性型のそれぞれで求められる選考内容を外国語型⇒専攻適正型、という順番でご紹介していきます。

外国語型

まずは文学部の全ての学部で実施されている外国語型の総合型選抜の受験資格や一次選抜並びに二次選抜の内容をまとめてみました。

出願期間 2021年9⽉1⽇(⽔)〜9⽉7⽇(⽕)
試験日 2021年10 ⽉23⽇(⼟)
合格発表日 2021年11⽉1⽇(⽉) 11:00〜
一次選考
(主な提出書類)
1.志望理由書(25行)
・入学を希望する理由

2.小論文(4,000字程度)
(フランス語文学専攻のみ)

3.外国語運用能力を証明する書類

4. 志願者経歴書・検定試験記入用紙

5. 活動内容説明資料
(フランス語文学文化専攻以外は任意提出)

二次選考(対象は以下)
・国文学専攻
・英語文学文化専攻
・ドイツ語文学文化専攻
・フランス語文学文化専攻
・中国言語文化専攻
・東洋史学専攻
・西洋史学専攻
・社会情報学専攻
・教育学専攻
・選択した外国語を使った講義理解力試験
(英語・独語・仏語より選択)

・面接

二次選考
(対象は右の学部)
・日本史学専攻
歴史資料読解力試験
面接

・哲学専攻
資料読解力試験
面接

・社会学専攻
講義理解力試験
面接
グループワーク

・心理学専攻
講義理解力試験
ディスカッション形式の集団面接

・学びのパスポートプログラム
読解力試験
ディスカッション形式の集団面接

募集人数と募集学科
【外国語型】
以下の各学科で若干名募集

・国文学専攻
・英語文学文化専攻
・ドイツ語文学文化専攻
・フランス語文学文化専攻
・中国言語文化専攻
・日本史学専攻
・東洋史学専攻
・西洋史学専攻
・哲学専攻
・社会学専攻
・社会情報学専攻
・教育学専攻
・心理学専攻
・学びのパスポートプログラム
出願時の最低評定平均 無し
併願の可否 以下の併願が可能。
・他の入試制度との併願
・他学部との併願
・他大学との併願
倍率
(2021)
2.8倍
特筆すべき出願資格
【外国語型】 (一部抜粋)
(2)英語、ドイツ語、フランス語から1つを選び、選択した言語において規定された条件を満たす事。【英語】

英語能力により出願する場合は、下記①~⑦のいずれかの要件を満たす者。 各検定試験については、出願期間初⽇から遡って2年以内に実施(英検については2次試験)されたも
のに限る。 ①TOEFL iBT®(Special Home Edition含む)のスコアが57以上の者(注1)。 ②TOEIC®L&RおよびTOEIC®S&W(除IPテスト)のスコア合計が1410以上の者(注2)。 ③TEAP(4技能パターン)(CBT除く)のスコアが270以上の者(注3)。 ④IELTS(CDI含む、アカデミック・モジュールに限る)のスコアが4.5以上の者(注4)。 ➄実用英語技能検定試験(英検CBT、S-CBT、S-Interview含む)準1級以上の合格者。 ⑥GTEC(CBTタイプに限る)のスコアが1070以上の者。 ⑦ケンブリッジ英語検定 B1 Preliminary(PET)以上、または4技能CBT Linguaskill(公開会場以外での受験を 含む)のスコアが153以上の者。

【ドイツ語】

ドイツ語能力により出願する場合は、下記の[ドイツ語能力]の要件を満 たす者。ただし、ドイツ語文学文化専 攻出願者に限り、[ドイツ語能 力]および下記の[英語能力]のどちらの要件も満たす者。 [ドイツ語能 力] 次の①~③のいずれかの要件を満たす者。 ①ドイツ語技能検定試験(独検)3級以上取得者。 ②ゲーテ・ドイツ語検定試験 Goethe-Zertifikat A2以上合格(⻘少年向け(Fit in Deutsch)含む)、もしくはオーストリア政府公認ドイツ語能⼒検定試験 ÖSD-Zertifikat A2以上合格。 ➂上記①あるいは②と同等以上のレベルのドイツ語能力を証明する資格の取得者(注)。 注:ドイツ語能力③に該当する場合は、事前審査が必要です。P.4<事前審査について>の手続を行ってくだ さい。 [英語能力] ※ドイツ語文学文化専攻出願者のみ対象 実用英語技能検定 試験(英検CBT、S-CBT、S-Interview含む)準2級以上の合格者。また は、これと同等以上 のレベルの英語能力を証明する資格の取得者 (Speaking、Writingを含む4技能の受験を必須とする)。

【フランス語】

フランス語能力により出願する場合は、下記①~④のいずれかの要件を満たす者。 ①実用フランス語技能検定試験(仏検)3級以上取得者。②DELF・DALFのDELF A2以上合格(DELFジュニア含む)。 ➂TCF(フランス国民教育省認定フランス語学力テスト)A2以上の合格者。 ④上記①~➂と同等以上のレベルのフランス語能力を証明する資格の取得者(注)。

*出願資格のより詳細な内容は以下にリンク先を掲載している「文学部 自己推薦特別入学試験要項」をご確認ください。

今一覧にしましたように文学部の「フランス語 文学文化専攻」以外の【外国語型】の総合型選抜は受験資格さえ満たせば出願書類は事実上、志望理由書のみ。

この負担の軽さは受験生にとっては非常に都合が良いです。二次選抜に目を向けても面接の日に語学力のレベルを測ることを目的とした講義理解力テストがあるので語学力に自信がある人とは相性が抜群です。

他学部や他大学との併願も可能な試験なので出願資格があるのでしたら積極的に利用をすることをおすすめします。

専攻適性型

次に「フランス語 文学文化専攻」、「日本史学専攻」、「哲学専攻」、「社会学専攻」、「心理学専攻」、「学びの パスポートプログラム」という6つの専攻で実施されている専攻適正型の総合型選抜の内容を一覧にしてみました。

出願期間 2021年9⽉1⽇(⽔)〜9⽉7⽇(⽕)
試験日 2021年10⽉23⽇(⼟)
合格発表日 2021年11⽉1⽇(⽉) 11:00〜
一次選考

(主な提出書類)

1.志望理由書(25行)
・入学を希望する理由

2.活動内容説明資料の提出
(フランス語文学専攻以外は任意)

3.小論文(文字数)
・フランス語文学文化専攻
⇒(8,000字程度)

・哲学専攻
⇒(3,000字程度)

・日本史学専攻
⇒(3,000字程度)

・心理学専攻
⇒(3,000字程度)

・学びのパスポート プログラム
⇒(合計2,000字程度)

・社会学専攻
⇒自己推薦文(1,000字程度)
⇒学習・研究計画(1,000~1,500字)

*小論文の詳細は以下の資料の該当部位をご参照ください。
https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/07/0104_11_1.pdf

二次選考 【フランス語文学文化専攻】
・講義理解力試験
・面接

【日本史学専攻】
・歴史資料読解力試験
・面接

【哲学専攻】
・資料読解力試験(文章は英語)
・面接

【社会学専攻】
・講義理解力試験
・グループワーク
・面接

【心理学専攻】
・講義理解力試験
・ディスカッション形式の集団面接

【学びのパスポートプログラム】
・読解力試験
・ディスカッション形式の集団面接

二次選考のより詳しい詳細は以下をご参照ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/07/0104_11_1.pdf

募集人数と募集学科 以下の各学科で若干名募集
・フランス語文学文化専攻(4名)
・日本史学専攻(5名)
・哲学専攻(3名)
・社会学専攻(15名)
・心理学専攻(4名)
・学びのパスポートプログラム(10名)
出願時の最低評定平均 無し
倍率 フランス語文学文化専攻
NA(前年度0)

日本史学専攻2.5倍

哲学専攻
1.7倍

社会学専攻
4.5倍

心理学専攻
2.5倍

学びのパスポートプログラム
4.7倍

併願の可否 以下の併願が可能。
・他の入試制度との併願
・他学部との併願
・他大学との併願
特筆すべき出願資格
(一部抜粋)
各専攻で求められている条件を満たす事【フランス語 文学文化専攻】

美術館でのボランティア(またはそれに類似するプログラム)体験ないし教 育普及プログラム等に 参加した体験を持つ者。ただし、個人見学または 団体見学等への参加は含まない。

【日本史学専攻】

次の①および②のどちらの要件も満たす者。 ①高等学校または中等教育学校(後期課程)において日本史Bを履修し、本専攻において日本史学 を学修するための基礎学力を有する者。 ②日本史研究に強い意欲があり、高校時代に日本史学・日本考古学に関する活動に積極的に取り組んできた者。

【哲学専攻】

高校時代までに、文学書、哲学書などの豊かな読書経験を持つ者。

【社会学専攻】

社会学を学びたいという意欲が特に強く、合格後に本専攻に入学することを確約できる者。

【心理学専攻】

心理学に強い関心を持ち、心理学に関する多くの読書経験やボランティア等の経験を持つ者。

【学びの パスポートプログラム】

学問領域を横断する多方面の内容に関心を持つ者。

出願資格のより詳細な情報は以下の【文学部 自己推薦特別入学試験要項】をご参照ください。
https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/07/0104_11_1.pdf

ここで一覧にしましたように専攻適性型はどの学部も3,000字もの小論文を課しております。(フランス語 文学文化専攻に至っては8,000文字程度)

そのため、専攻適性型は【外国語型】と比較するとはるかに提出書類の出来が合否に直結する事が考えられます。

加えて二次選考の講義理解力試験は外国語ではなく日本語での記述が求められます。適切な記述には高い文章力が求められる以上、小論文の出来と併せて文章力が合否に大きな影響を与える、と考えるのが無難です。

国際経営学部編

次に2019年に新設された国際系学部の総合型選抜の概要やアドミッションポリシーについてみていきます。

国際経営学部のアドミッションポリシー

国際経営学部は企業経営並びにグローバル経済周りの理論や知識を身に付けたグローバルなビジネスリーダーの育成を目指す学部です。

そのため、アドミッションポリシーにおいてもグローバルリーダーの育成が前面に打ち出されております。以下にて国際系学部のアドミッションポリシーをまとめてみましたのであなたとのマッチ度をご確認ください。

国際経営学部では、急速に変化するグローバル社会において、企業経営やグローバル経済に係る専門知識を駆使して、国際地域研究を通じた学びと高い語学運用能力で国際社会を舞台に活躍できる、実践知を備えたグローバルビジネスリーダーを養成することを理念としています。したがって、次のような学生を求めています。

1)地球規模のビジネスに高い関心を持ち、企業活動を通じて経済や社会の発展に寄与したいと考える人

2)諸外国の商慣習やその背景にある地域文化に関心があり、語学運用能力とビジネススキルを獲得して、グローバル企業や国際的なコンサルティング企業、シンクタンク、公的機関、国際機関で活躍したいと考える人

3)多様性を尊重し、そこから新たな価値を創造することによって、社会に貢献したいと考える人

4)学内の活動のみならず、広く社会に関わる組織やチームの運営に主体的に取り組み、リーダーの役割を担いたいと考える人

一次選考と二次選考の内容

次に国際経営学部が自己推薦入学試験、という名前で提供している総合型選抜の概要を一覧にしてみましたので一緒に見ていきましょう。

出願期間 2021年9⽉1⽇(⽔)〜9⽉7⽇(⽕)
試験日 2021年10⽉23⽇(⼟)
合格発表日 2021年11⽉4⽇(⽊) 11:00〜
一次選考
(主な提出書類)
  1. 志願者経歴書
  2. 英語検定試験の証明書
  3. 志望理由書(英語で記入)
二次選考 ・筆記試験
(小論文)

・面接
(日本語と英語の両方)

募集人数 25名
出願時の最低評定平均 3.8以上
(活動実績次第では不要)
併願の可否 以下の併願が可能。
・他の入試制度との併願
・他学部との併願
・他大学との併願
倍率
(2021年)
1.6倍
特筆すべき出願資格
(一部抜粋)

(2)以下の①または②のいずれかに該当する者。
①第 3 学年第 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの全体の学習成績の状況が 3.8 以上の者(注)。
②⾼等学校や中等教育学校(⾼等専⾨学校、専修学校の⾼等教育課程、在外教育施設等のほか、海外の教育機関
における⽇本の⾼等学校に相当する課程を含む)在籍時に、課外の活動(国内外におけるボランティア活動、
地域活動、学術・⽂化・芸術活動・芸能活動等)に積極的に参加し、他の模範となる成果を収める等、個性的
で意欲的な⾼校⽣活を送り、広い視野と⾏動⼒を⾝に付けた者、あるいは⾼等学校卒業後の⾃らの職業体験
や⽣活体験を通じて豊かな知⾒を獲得し、強い⾏動⼒を有する者。

(3)出願期間初⽇から遡って 2 年以内に実施(英検については 2 次試験)された以下のいずれかに該当する者。
①TOEFL iBT®(Home Edition を含む)スコア 72 以上 (注)
②TOEIC®L&R 785以上 かつTOEIC®S&W 310以上(IPテストを除く)
③IELTS(アカデミック・モジュールに限る。CDI含む) 5.5以上
④実⽤英語技能検定(英検CBT、英検S-CBT、英検S-Interviewを含む)CSE2.0スコア 2304以上(受験級は準1級以上に限る)
注:TOEFL iBT®(Home Editionを含む)についてはTest Dateスコアに限ります(MyBestスコアは使⽤しません)。

*出願資格のより詳細な内容は以下にリンク先を掲載している「国際経営学部 自己推薦入学試験要項」をご確認ください。 https://www.chuou.ac.jp/uploads/2021/01/3190_gm_youkou2021.pdf

ここで一覧にしました国際経営学部の合格で最も重要なのは英語力になります。

まず出願条件に課される2304点という英検の下限スコアは英検準1級の合格点に相当します。つまり、英語力に自信がないと出願できません。

加えて英語力は一次選抜と二次選抜の評価においても重要です。

まず一次選抜の志望理由書は英語で書くことが求められるので英語のライティング力は一次選抜で求められます。さらに二次選抜には英語面接がありますので英語力は二次選抜の突破にも役立ちます。

逆を言えば英語力に自信があれば小論文のトレーニングを積めば十分に受かる見込みがあります。前年度の倍率に関しても90人の志願者に対して合格者は56人と1.6倍なので他学部と比べても低いです。

英語力の壁を超えるのは簡単ではありませんが、英語が得意な人にとってはチャンスの多い試験形式と言えるでしょう。

理工学部編

次に中央大学の事実上唯一の理系学部である理工学部が提供している総合型選抜や理工学部の各学科の違いについてみていきます。

理工学部内の各学科の違い

まずは理工学部にある10の学科の違いをご理解いただくために各学科で学ぶことになる科目の一例をまとめみました。

学科の名前 主に学ぶ科目の一例
数学科 ・数学関係の学問
・プログラミング
・統計学
・解析学
物理学科 ・電磁気学
・量子力学
・統計物理学
都市環境学科・都市人間環境学専攻 ・測量学
・水理学
・地盤工学
・流体力学
・構造力学
精密機械工学科・精密工学専攻 ・精密機械工学
・流体力学
・材料力学
電気電子情報通信工学科・専攻 ・電磁気学
・制御工学
・情報報通信工学
・電子計測
応用化学科・専攻 ・有機化学
・無機化学
・化学工学
・生物工学
ビジネスデータサイエンス学科
経営システム工学科・専攻
・経営工学
・ビジネス実務関連の学問
・機械学習
・統計周りの学問
・データ解析
情報工学科・専攻 ・ソフトウェア技術
・ネットワーク技術
・プログラミング
・数理情報学
生命科学科・専攻 ・分子生物学
・分子遺伝学
・生物統計学
・遺伝子工学
・進化学
人間総合理工学科・都市人間環境学専攻 ・空間統計学
・環境デザイン
・空間情報学
・資源・エネルギー工学
・認知科学

表にまとめたように各学科の科目はかぶっている点も一部あるとはいえ基本的には異なります。つまり、一口に中央大学の理工学部といっても進学する学科で入学後に学ぶ内容は大きく変わるのです。

入学後のミスマッチを避けるためにも理工学部の総合型選抜の利用を考えているのでしたら受験する学科選びも慎重にしたいですね。

理工学部のアドミッションポリシー

理工学部が求めている学生のタイプを知るためにはアドミッションポリシーを確認する事が欠かせません。そこで中央大学の公式サイトに載っていた理工学部のアドミッションポリシーをご紹介します。

理工学部では、理学および工学の分野に関する理論及および現象にかかる教育研究を行うことにより、以下のような人材を養成することを目的としています。

・確実な知識と応用力を身につけ、新しい課題への果敢な挑戦力と組織をまとめる卓越した交渉力を持つ人材
・人類共有の知的資産たる科学技術を継承し、自らの発見の成果発表を通じて積極的に社会貢献できる人材

そして、この目的を達成するため、次のような学生を求めています。

・基本的な知識・基礎学力を有する人
・問題解決のための思考力・分析力・表現力の基礎を身につけている人
・他者と協働するためのコミュニケーション力を身につけている人
・大学での学修に対してモチベーションの高い人

アドミッションポリシーの理解や大学が公表する「求める人物像」とのマッチ度は合否に直結する以上、きちんと押さえておくことをおすすめします。

一次選考と二次選考の内容

次に中央大学の理工学部が提供している高大接続型自己推薦入学試験という名の総合型選抜の特徴についてご紹介します。

高大接続型自己推薦入学試験の試験内容をご理解いただくために選考で問われる内容や応募条件などを一覧にしてみました。

出願期間 2021年9月15日(水)~9月22日(水)
試験日 2021年11月6日(土)
合格発表日 2021年11月12日(金) 11:00〜
一次選考
(主な提出書類のみ)
数学科
・自己推薦書
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

物理学科
・探求課題のレポート
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

都市環境学科
・自己推薦書
・課題レポート
・教員による所見
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

精密機械工学科
・自己推薦書
・教員による所見
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

電気電子情報通信工学科
・自己推薦書
・事前課題
・教員による所見
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

応用化学科
・自己推薦書
・教員による所見
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

ビジネスデータサイエンス学科
・自己推薦書
・事前課題
・教員による所見
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

情報工学科
・自己推薦書
・数学の全教科書の全問題と解答を記したノート
・教員による所見
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

人間総合理工学科
・自己アピール書類(書式は自由)
・教員による所見
・学科共通出願書類
(志願者経歴書など)

*提出書類のより詳しい情報については【理工学部 高大接続型自己推薦 入学試験要項】をご参照ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/07/8201_9_1.pdf

二次選考 数学科
・筆記試験(数学)
・面接

物理学科
・筆記試験
・グループ内でのレポート発表

都市環境学科
・筆記試験
・筆記試験の題材をもとにしたグループディスカッション

精密機械工学科
・基礎学力を確認する筆記試験
・面接(プレゼンテーション)

電気電子情報通信工学科
・実験または演習(180分程度)
・面接

応用化学科
・筆記試験
・面接
(口頭で化学の基礎知識を問う質問もあり)

ビジネスデータサイエンス学科
・筆記試験
・面接(学力を問う質問もあり)

情報工学科
・筆記試験(数学)
・面接

人間総合理工学科
・自己アピール書類に関するプレゼンテーション
・質疑応答

*プレゼンテーションは英語発表も可能

募集人数 ・数学科(10名)
・物理学科(8名)
・都市環境学科(3名)
・精密機械工学科(5名)
・電気電子 情報通信 工学科(5名)
・応用化学科(2名)
・ビジネスデータ サイエンス学科(2名)
・情報工学科(1名)
・人間総合 理工学科(8名)
併願の可否 以下の併願が可能。
・他の入試制度との併願
・他学部との併願
・他大学との併願
昨年度の倍率 ・数学科:1.7倍
(志願者17人・合格者10人)

・物理学科:1倍
(志願者3人・合格者3人)

・都市環境学科:NA
(志願者3人・合格者0人)

・精密機械工学科:2倍
(志願者2人・合格者1人)

・電気電子 情報通信 工学科:NA
(志願者0人・合格者0人)

・応用化学科:2倍
(志願者2人・合格者1人)

・ビジネスデータ サイエンス学科:2倍
(志願者4人・合格者2人)

・情報工学科:NA
(志願者1人・合格者0人)

・人間総合理工学科:1.1倍
(志願者8人・合格者7人)

特筆すべき出願資格

(一部抜粋)

・数学科

本学で数学を学習するための基礎学力(数学Ⅲまでの基礎知識)を持ち、さらに以下(1)~(6)のいずれかに該当し、数学に関する学習意欲、創造力をアピールできる者。

(1)高等学校の数学で抜群の成績を修めている者。例えば、卒業見込みの者は最終学年1学期(2学期制の場合は前期)までの、卒業した者は全学年数学の学習成績の状況が 4.7 以上の者。※P.14『調査書提出の留意点』参照。
(2)中学校・高等学校在学中に、数学に関する活動で成果をあげた者。例えば、数学に関して、雑誌に投稿したり、解答を送って採用される等。
(3)科目等履修生として本学理工学部数学科で単位を取得した者。付記:本学理工学部数学科科目等履修生として取得した単位は、本学科に入学した場合、本学の卒業単位として申請することができます。
(4)日本数学オリンピック予選 A ランクまたは B ランク。
(5)日本情報オリンピック予選 A ランクまたは B ランク。
(6)情報処理やコンピュータに関して少なくとも 1 つ資格を有する者。

・物理学科

メンター(助言者)として、在籍(出身)高等学校の教員(理科または数学の教員とする。物理担当教員が望ましい)1 名を指定し、そのアドバイスの下、本学物理学科の Web サイト(https://www.phys.chuo-u.ac.jp/admission/)に掲載された探求課題の中の 1 テーマについて研究した者で、以下に該当する者。卒業見込みの者は最終学年1学期(2学期制の場合は前期)までの、卒業した者は最終学期までの、それぞれ5段階方式による学習成績の状況について、「英語」、「数学」、「物理」3 科目の学習成績の状況の平均が 4.0 以上の者。

・都市環境学科
以下の(1)~(3)を全て満たす事。

(1)卒業見込みの者は、最終学年 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの、卒業した者は最終学期までの 5 段階方式による全体の学習成績の状況が、3.8 以上の者。

(2)本学で都市環境学を学習するための学習意欲、創造力をアピールするものを持っている者。例えば、以下のいずれ
かに該当する者。
①社会基盤のソフト・ハードの整備を通じて、社会への貢献を自己の目標と確信する者。
②地域や地球全体の環境保全・環境修復・環境創造に携わりたいと望んでいる者。
③地震・台風・豪雨災害等に対する防災を通して社会に貢献したいと希望する者。
④生徒会活動等を通じて、公共の意思決定に興味を持ち、かつ工学的にそのような問題にアプローチすることに意
欲のある者。

(3)基礎学力あるいはデザイン能力等に近い分野で、特別な能力を有する者。例えば、以下のようなことが考えられる
が、これに限らず能力を活かせそうな分野は、幅広く自己推薦の対象になりうる。
①情報処理やコンピュータに関して少なくとも 1 つ資格を有する者。
②工業デザインや造形等の創作経験があり、作品の受賞歴を有する者。
③コンピュータソフト等の創作実績があり、作品の独創性を証明しうる者。
④地域社会への貢献活動に自発的に参加し、その成果についての業績を有する者。
⑤災害支援・防災活動等に自発的に参加し、その成果についての実績を有する者。

・精密機械工学科

(1)の条件を満たし、 (2)または(3)の条件を満たす者。(1)本学で精密機械工学を学習するための学習意欲、創造性をアピールするものを持っている者。例えば、以下①~⑥に該当する経験に基づいたものを持っていることが望ましい。①各種科学賞(例えば、日本学生科学賞)や全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度への応募経験。団体で参加した場合は出願者の役割を出願書類に記載すること。②各種ものづくりコンテスト(例えば、高校生ものづくりコンテスト、若年者ものづくり競技大会)への参加経験。団体で参加した場合は出願者の役割を出願書類に記載すること。③各種ロボットコンテスト(例えば、全国高等学校ロボット競技大会(県大会含む)等)への参加経験。団体で参加した場合は出願者の役割を出願書類に記載すること。④技能五輪(例えば、技能五輪全国大会等)への参加経験。⑤スーパーサイエンスハイスクールにおいて実施した課題研究への取り組み。グループで実施した場合は出願者の役割を出願書類に記載すること。⑥海外に居住した経験や、現地の高等学校等で教育を受けた経験およびその経験に基づいた外国語能力、外国文化への理解やそれに対して吸収する意欲、好奇心を有し、アピールできること。(2)卒業見込みの者は、最終学年 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの、卒業した者は最終学期までの 5 段階方式による全体の学習成績の状況が 3.8 以上、数学と物理のそれぞれの学習成績の状況が 4.0 以上の者。数学は「数学Ⅰ」、「数学Ⅱ」、「数学 A」、「数学 B」、物理は「物理基礎」の履修を必須とする。なお、数学には「数学Ⅲ」、物理には「物理」が含まれていることが望ましい(旧教育課程履修者は、数学は「数学Ⅰ」、「数学Ⅱ」、「数学 A」、「数学 B」、物理は「物理Ⅰ」の履修を必須とし、数学には「数学Ⅲ」と「数学 C」、物理には「物理Ⅱ」が含まれていることが望ましい)。※P.14『調査書提出の留意点』参照。(3)以下①および②の両方に該当する者(※本項は海外帰国生等を想定した条件です)。①日本国籍を有する者、または「出入国管理及び難民認定法」(入管法)による「永住者」の在留資格を有する者もしくは「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(入管特例法)による「特別永住者」。②自己の意思に基づき、または保護者の海外勤務に伴い、海外に居住し、現地の高等学校等で正規の教育課程(10学年以上に相当する課程)に基づく教育を 2 暦年または 2 学年以上継続して受けた者。

・電気電子情報通信工学科

以下(1)および(2)の両方に該当する者。
(1)卒業見込みの者は、最終学年 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの、卒業した者は最終学期までの 5 段階方式による学習成績の状況が数学・理科共に 4.0 以上の者。
※P.14『調査書提出の留意点』参照。
(2)電気電子情報通信分野において主体的に活躍した実績、または今後主体的に活躍するために有用と考える優れた能力をアピールできる者。それらを客観的に証明できる資格の取得やコンテストでの成績等の書類があれば好ましいが、必須ではない。

・応用化学科

以下(1)および(2)の両方に該当する者。
(1)卒業見込みの者は、最終学年 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの、卒業した者は最終学期までの 5 段階方式による全体の学習成績の状況が 4.0 以上の者。
※P.14『調査書提出の留意点』参照
(2)本学で応用化学を学ぶための基礎学力、探究心、創造性をアピールできる者。例えば、以下のいずれかに該当する者またはそれと同等と認められる者。
①化学グランプリ等に出場している者(受験票のコピー等。また、入賞している場合はその予選通過等の資料も提出可能)。
②化学に関する活動で成果をあげた者。例えば、日本化学会等が主催・共催する学会・発表会で化学に関する研究成果を発表した者(発表要旨やプログラム等の資料を提出すること)。
③化学に関連した研究や調査の結果に対して公的な表彰を受けたことがある者。

ビジネスデータサイエンス学科

以下(1)および(2)の両方に該当する者。
(1)卒業見込みの者は、最終学年 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの、卒業した者は最終学期までの 5 段階方式による全体の学習成績の状況が 4.0 以上の者。
※P.14『調査書提出の留意点』参照
(2)本学でビジネスデータサイエンスを学ぶための基礎学力、創造力、知的好奇心、学習意欲をアピールできる者。例えば、以下のいずれかに該当する者またはそれと同等と認められる者。
①全国的または国際的な規模のコンテスト(日本数学オリンピックや日本情報オリンピック)等に出場している者(予選時のスコアがわかる資料等を提出すること)。
②情報や数学に関する資格(数学検定や統計検定等)を有する者(合格証もしくはスコアがわかる資料を提出すること)。
③コンピュータソフトウェアの創作コンクール等に応募し成果を挙げている(入賞や予選通過等の場合はそのことがわかる資料を提出すること)。
④経営やビジネス創造に関するコンクール等に応募し成果を挙げている者(入賞や予選通過等の場合はそのことがわかる資料を提出すること)。

・情報工学科

以下(1)および(2)の両方に該当する者。
(1)卒業見込みの者は最終学年 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの、また、卒業した者は最終学期までの 5 段階方式による全体の学習成績の状況が 4.0 以上の者。
※P.14『調査書提出の留意点』参照
(2)コミュニケーション力が「相手の意見をひととおり理解し、相手に自身の意見をひととおり伝えられる」水準に達していること、組織的行動能力が「指示されると作業できる。目標を達成するため自ら動ければ、なお良い」水準に達していること、自己実現力が「自ら明確な目標を定め、その実現のために道筋を考え努力する。その際、自己管理を怠らない」水準に達していること、および多様性創発力が「多様性(文化、習慣、価値観等)を意識し、理解しようとしている」水準に達していることのエビデンスとなり得る何らかのアクティブ・ラーニングの実績をアピールできる者(以下①~③は例)。
①全国的または国際的な規模の科学に関するコンテスト(日本・国際情報オリンピックや日本・国際数学オリンピック等)において、優秀な成績を修めた者。
②単独またはチームとして科学技術分野の秀逸な作品(自作のソフトウェアやハードウェア、理数分野の優れた自由課題の成果物)を自力で創作した者。
③海外において何らかの活動経験を有し、コミュニケーション力、組織的行動能力、自己実現力、多様性創発力との関連性を自ら明確に述べることができる者。

・人間総合理工学科

以下(1)および(2)の両方に該当する者。
(1)卒業見込みの者は、最終学年 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの、卒業した者は最終学期までの 5 段階方式による全体の学習成績の状況が 4.0 以上の者。

(2)本学で人間総合理工学を学ぶための基礎学力を有し、本学科所属研究室の少なくとも 2 つ以上に深い興味を持つ者。本学科での学びに有用と考えられる探求心、創造性、コミュニケーション能力等において、自らの能力の高さ
を強くアピールできる者。それらを客観的に証明できる資格の取得やコンテストでの成績等の書類があれば提出す
ることが好ましいが、必須ではない。

*なお、各学科の募集要項のより詳細な情報は【理工学部 高大接続型自己推薦 入学試験要項】をご確認ください。
https://www.chuo-u.ac.jp/uploads/2021/07/8201_9_1.pdf

理工学部内にある各学科の総合型選抜で求められる内容の触りを一覧にしましたが、いかがでしょうか?

傾向と対策は各学科ごとで若干異なりますが、ポイントになるのは以下の3点になります。

  1. 受講する学科が出願時に求める応募条件を満たす事
  2. 事前課題と応募書類の作成に力を入れる
  3. 二次選考の面接やプレゼンテーションの準備をする

特に3の「二次選考の面接やプレゼンテーションの準備をする」は一番重要になります。

なぜなら、理工学部の中には応募者がいるにもかかわらず合格者を出さない学部が複数あることからも「この生徒に来てほしい」と思われない限りは合格が厳しいと考えられるためです。

そこで面接やプレゼンテーションというあなたの熱意と大学とのマッチ度をアピールできる場で好印象を残すためにも準備には力を入れたいですね。

中央大学の総合型選抜(旧AO入試)で求められる事とは?

これにて中央大学の各学部の総合型選抜の詳細を試験形式ごとに取り上げ切りました。そこで総括、という形で中央大学の総合型選抜全般に求められる事と合格しやすい人の特徴をご紹介します。

何が求められるのか?

基本的にどの学部を受けるにせよ、合格を目指すのでしたら以下の7つが求められます。

  1. アドミッションポリシーとのマッチ度を確認する事
  2. 小論文の対策
  3. 完璧な提出書類を仕上げる事
  4. 面接の練習を積むこと
  5. 二次選抜で課される筆記試験を対策する事
  6. 自分に合った選考方式を選ぶこと
  7. 最低でも2級の英検を取る事

上記の7つの中でも特に心がけたいのは自分に合った選考方式を選ぶ事と完璧な提出書類を仕上げる、という2点。

前者に関しては英語が得意でしたら、英語力を求められる「英語運用能力特別試験」を利用する、といったようにあなたの強みをいかせる受験方式を利用することを指します。

また、後者の提出書類に関しては各学部とも一定の量を課していることから非常に重視していることが伺えます。それに面接では提出書類をベースに質問がされる事もありますので提出書類の出来栄えは面接にも影響を与えます。

そのため、提出書類の作りこみは欠かせませんし、大学に出す前にきちんとコピーも取りたいですね。

合格しやすい人の特徴

受ける学部に限らず以下のような特徴を持つ人にとっては合格がしやすいといえます。

  • 英検準1級以上の英語力がある人
  • 各学部のアドミッションポリシーとマッチした人
  • 各学部が定める特殊な応募条件を満たす人
  • 提出書類を作りこんでいる人

中でもポイントになるのが英検準1級を合格するだけの英語力がある点。実は中央大学では英語が得意な人には有利な総合型選抜がいくつもあります。

代表的なのは法学部・経済学部・商学部で実施されている英語運用能力特別入学試験ですが、英検の高スコアーは他の入試方式でも役に立ちます。

事実、英検の保有が求められないタイプの試験形式でも英検の保有は申告できますし、申告すれば加点評価されます。そのため、英検準1級の取得を目指すことをおすすめします。

併願先としておすすめの大学はどこなのか?

中央大学の総合型選抜を受ける際に絶対に利用をしておきたいのは併願校選びです。

というのも中央大学の総合型選抜は難易度が低いわけではないので一本で受験するのは危険だからです。しかも中央大学の各学部の総合型選抜入試は他学部・他大学の併願を認めておりますので利用しない手はありません。

そこで中央大学の総合型選抜(旧AO入試)に関心を持たれているあなたがチェックをしておきたい併願校とその理由について一覧にしてみました。

大学名 推奨理由
慶應大学 複数の学部で実施されている
チャレンジ校として最適
各学部の募集人数が多い
英検が無くても申し込める
上智大学
(公募推薦)
各大学の倍率は2倍前後受験時期がかぶらない
チャレンジ校として最適
複数の学部で募集をしている
立教大学 全ての学部で自由選抜入試がある
同じMarchの1つであること
2次選抜が中央大学とそっくり
武蔵野大学 併願可能であること
第Ⅱ期・第Ⅲ期の募集もある
帝京大学 併願可能な大学である事
第Ⅱ期・第Ⅲ期の募集もある
関西学院大学 併願可能であること
特筆すべき応募条件は英検のみ
倍率が2倍前後の学部もある
大学のランクは中央大学と同一

中でもおすすめをしたいのは、関西学院大学・武蔵野大学・立教大学・上智大学の4つになります。

前者の2つの大学については併願が可能なので合格しても入学の義務がないので滑り止めとして最適です。

そして立教大学に関しては中央大学と同様にMARCHの1つであることに加えて二次選考の内容が中央大学と酷似しておりますので併願校として都合が良いです。

事実、立教大学の大半の学部の二次選抜は小論文と面接になっておりますので中央大学の対策内容がそっくりそのままいかせるケースが多いです。

4つ目の上智大学に関しては総合型選抜ではなくて公募推薦ですが、多くの学部の倍率が2倍前後なので受かりやすいです。大学のランクに関しては明らかに中央大学よりも上です。

そのため、併願OKの中央大学の入試条件を利用してより上位の大学の併願受験をお考えでしたら出願を考えたいですね。

中央大学の総合型選抜(旧AO入試)と公募入試に関する総括

このページではここまで中央大学が提供している総合型選抜の週類や各学部で採用されている総合型選抜の受験条件や応募書類についてご紹介してきました。

色々な情報をご紹介してきたので整理が難しいと思います。そこでこのページの最後に今回取り上げた内容の中で特に重要な点をまとめてみましたのでぜひご覧ください。

  • 中央大学の総合型選抜は併願が可能な試験である
  • 準1級以上の英検を持てば幅広い試験形式を利用できる
  • 出願時に評定平均の制限をかけていない学部が多い
  • 学部によっては提出書類の文字数が3,000字を超える
  • 大半の学部で二次選抜では小論文を導入している
  • 2021年度の合格倍率をみると3倍を切る試験方式が多い
  • 学科ごとに学ぶ内容が変わる以上、学部選びと同様に学科選びも大切

このポイントからいえる事は、中央大学の総合型選抜を受けるのでしたら以下の3点をやるべきだということになります。

  1. 準1級相当の英語力を獲得する
  2. スケジュールに余裕を持たせて提出書類の作成に取り組む
  3. 併願可の条件を利用して適切な併願校を選ぶ

上記3点を心がけることで盤石の状態で中央大学の総合型選抜に挑戦することをおすすめします。

*当ページは上記のサイト等をベースに正確な情報を掲載するように心がけておりますが、掲載している情報は2次情報になりますので念のために大学のHPや募集要項をご確認くださいませ。

総合型選抜(旧AO入試)